化粧がめんどくさい!外にでたくない問題解決したい(´・ω・`)

MENU

外出時はマスクで!子供を産んでからお化粧面倒くさくなりました

化粧1
最近化粧をすることがとても面倒くさいと思ってしまいます。オバサンになってしまったからでしょうか。特に子供が生まれてから初めての育児で毎日バタバタしており、お化粧することがなくなりました。ボサボサの髪にノーメイクなので、夫が会社から帰ってきて「お前、女じゃなくなってきている」と言われました。ショックです。

 

でも毎日子供と二人で家に閉じこもっているので、お化粧をすることに意味ないって思えてしまうんです。これは女性として終わっているということなのでしょうか。子供を連れて近くの公園へ行く時は、ササっとファンデーションだけ塗って出かけるのですが、他のお母さんたちはバッチリメイクをしています。驚きます。同じ小さな子がいるのに、どうしてそんなにしっかりとお化粧をすることができるんだろうって不思議な気持ちになります。

 

独身の頃は仕事をしていたのでバッチリメイクをしていました。ほぼすっぴんで仕事をしている女性は60代のオバサンだけでした。そのことを思い出し、お化粧することが面倒だと思う私って、もう60代ぐらいのオバサンと同じなのかなと焦ります。でも日々本当に疲れているのでお化粧をしたくありません。このままお化粧をしない毎日だと、ある日夫に浮気されるかもしれないなぁと思います。

 

子供と公園へ行く時にはお化粧をせずにマスクをして行くのですが、周りのお母さんたちに「風邪でもひいたの?」と言われると動揺してしまいます。毎回マスクをしていくのはおかしいと思われるので、お化粧をする日もあるのですが本当に嫌です。また寝る前のスキンケアも面倒ですね。ライン使いをしていたのですが、とうとうオールインワン化粧品を買ってしまいました。なんて楽なんだろうって思います。ですがオールインワン保湿効果が続かず不満なんですよね。でもライン使いにするのはもう無理です。素肌がとても綺麗だったら良いのにって思います。

半ば化粧が強制的な毎朝が面倒臭いです

女性の場合、高校生くらいまでは散々化粧をするな、肌に余計なものを施すなと煩い指導を受けるのに、大学生や社会人になった途端に今度は社会に出るのだから化粧くらいはできて当然、スッピンで人前に出るなんて失礼だと真逆のことを言われるようになります。とても極端です。

 

私自身は化粧がとても面倒で、可能な限り時間をかけずにいられたらいいと思っていますし、休みの日はほぼスッピンです。学生の頃は言われなくても化粧なんてしていませんでしたが、社会人になって仕事をするようになってから毎朝のように身だしなみだからと化粧をしなければならない時間が苦痛で仕方がありませんでした。大体、身だしなみというなら顔を綺麗に洗ってムダ毛の処理をするくらいで誰にも不快感を与えないではないか、一体誰のための化粧なんだと文句の一つも言いたくなります。化粧のために毎朝時間を取らなければならないのですから、睡眠時間もその分削られるのが納得できませんし、化粧品代だってタダではないのだから、職場が化粧を強要するなら化粧品代くらい支給しろと思ってしまいます。とにかく毎朝の化粧が面倒なのです。

 

しかし、面倒にも化粧はしなければなりません。それならばなるべく時間をかけない、お金を掛けない方法を取るしかなくなります。私は基本的に洗顔後にワセリン、日焼け止め、ルースパウダー、アイメイクに眉毛を描いてカラーリップで完了させます。大体10分程度終わりますし、ほとんどが数百円から数千円のプチプラアイテムです。ついでに全て石鹸で落ちるものを利用しているので、帰宅後にサッと顔を洗えばメイクを洗い流せます。ちなみにかなりの薄化粧ですが、化粧の仕方に文句を言われたことはありません。
化粧2
これでも私は毎朝手間だと思っていますが、世の中には毎日1時間、もしくはそれ以上かけてメイクをしている女性がいるというのですから驚きです。

休日に化粧をするのがめんどくさい。すっぴんがキレイなら化粧しなくても済むのに。

仕事へ出勤する時は化粧をするのは仕方ないと諦めています。化粧をすることは、一応社会人としての身だしなみだと思うので、正直、毎日化粧するのはめんどくさいですが、朝の準備の中で習慣のようにやっていることなので、まだいいです。

 

ただ、本当に化粧するのがめんどくさいと思うのは、休日です。ちょっとコンビニへ買い物に行くだけでも、すっぴんのままでは自信がないので、渋々化粧して出かける感じです。しかし、どうしてもちょっとした外出の際に、いちいちキチンと化粧をするのがめんどうでなりませんでした。そこで、ささっとそこそこの仕上がりにできる時短メイクをするようになりました。
化粧3
私の時短メイクとしては、ササッと短時間に仕上げること、それでいて紫外線対策もしていること、パッと見そこそこの仕上がりになっていることなどをポイントとしています。化粧アイテムはBBクリームを使用します。土台となるスキンケアは手抜きせずに行います。その後、BBクリームを肌に伸ばし、パウダーを軽くはたきます。その後、眉を書いて口紅だけ塗って終わりです。これだけだと、だいたい5分以内で終わります。

 

本来はチークやアイシャドーなど、しっかりメイクをしていますがこれだと時間がかかります。コンビニにちょっと買い物へ行くだけなら、紫外線対策を兼ねた軽い感じのすっぴんメイクで十分だと思いました。そこで、いくつかメイクの行程を手抜きをすることで、短い時間でササッと仕上げられるようになりました。眉が薄い方なので、どうしても描く行程は外せません。あと唇も色をつけないと少し寂しい表情に見えるのでそこもメイクの行程は外せません。右頬にシミがある肌そのままで外出する自信がありませんし、紫外線対策の目的もあるので、BBクリームでカバーすることも外せません。このどうしても外せない部分のメイク行程以外はバッサリとカットし、時短することにしました。

 

時短が染み付いてきたのか寝る前の化粧品ですらオールインワンジェルに!!汗
シミウスなどのオールインワンジェルも試してみました!!