化粧がめんどくさいのは買い物に行く時です

MENU

化粧がめんどくさいのは買い物に行く時です

わたしが一番化粧をしたくないと思うのはちょっと買い物にでかけるだけの時です。
いつも行くスーパーなのでワクワクもないですし、セールの日に買いに行くので安いものを狙って素早く買い物を済ませます。考える時間が短い分滞在時間もわずかなため、そんなわたしがそれだけのためにわざわざ化粧をしたくないと思うのは当然ではないでしょうか。
化粧6
以前はあまりにも面倒ですっぴんで買い物に行っていた時もありました。しかし、最近は夜更かしが習慣となっており目のしたのクマが目立ちます。それに歳のせいか吹き出物がシミとなって残っているのも気になって、さすがにすっぴんで出歩くのには抵抗を感じるようになりました。

 

そこでよく使う方法は主婦なら誰しも経験があると思われる「マスク」です。眉毛は書かないとさすがに薄すぎますしすっぴんとバレバレなので書いていますが化粧はそれだけで済みます。特に風邪やインフルエンザが流行っている時期はマスクをしている人が多いので気楽に使うことができて助かりますね。ただ、夏場は暑いですしマスクをしていると手抜きメイクだとばれていそうで人の目が気になってしまいます。どうしたものかと考えて気合を入れて化粧をしていく日もあるんですが、帰ってきて時計を見るとやっぱり無駄だったなぁと後悔することが多いものです。

 

帽子で顔を隠して買い物に行く日もありますが、わたしが隠したい口周りは隠れないのでやはり困りものです。帽子は髪をセットするのが面倒な時やどうしても寝癖が直らない時には欠かせません。同じように帽子やマスクをしている奥さんを見ると、つい自分と同じなのかなと思ってあまり見ないように気を遣ってしまいます。

 

子供には「こんなに暑いのにどうして?」と言われる時があります。子供は羨ましいですね。わたしも若いうちにケアをしっかりしておいて、この歳でもすっぴんで出歩けるほどの美肌だったらよかったなぁと思ってしまいます。夫婦の趣味が温泉巡りでその都度基礎化粧が面倒くさすぎます